お庭とエクステリアを通じて感動をお届けいたします。

印象に残るような門まわりと、家族で楽しめる庭|行田市 H様邸

LIXIL 2013年 エクステリアコンテスト 入賞
ブティック社 エクステリア&ガーデン2014 春号 掲載


行田市H様邸 新築外構全体
行田市H様邸 新築外構全体
新築外構です。
『来客が多いので、印象に残るような門まわりと、家族で楽しめる庭をつくってほしい』との御要望でした。

門まわりの曲線に工夫をし、アルミ製品のデザイン格子材を活用して、高さ方向にも工夫をしています。
立体感を演出すると共に、門まわりにも目を配らせることで皆様が、楽しめるエクステリアになっております。


行田市H様邸 門まわり
行田市H様邸 門まわり
行田市H様邸 門まわり
門塀のまわりの曲線に工夫をしました。塗り壁の門塀に曲線を取り入れることで、やわらかさを演出しています。

門塀の前にはプランターを置き、寄せ植えなどで来客へ癒しを感じさせています。
門塀に合わせるように、境界の壁も曲線の壁で施工しました。

玄関前にもプランターを置き、ドアを開け閉めする際の観賞用として楽しんでもらえるように工夫してあります。


行田市H様邸 玄関前
行田市H様邸 門まわり
行田市H様邸 交差しているアーチとアプローチ
門をくぐるとデザイン格子の交差しているアーチをくぐります。照明を床面に設置することで陰影をだしています。

足元にはサークル(円)のアプローチが続きます。
乱張り石と樹脂舗装材との組み合わせで、単調な感じをなくして飽きがこないアプローチに仕上げました。
見せたい個所に、照明を設置することにより、夜も癒しを与えてくれる景観にしてあります。

門塀は、プランターの前から照明をあてて、玄関前のプランターは後から照明をあてることにより楽しみ方を異ならせています。
御帰宅時も来客の方も楽しめる景観です。