お庭とエクステリアを通じて感動をお届けいたします。
2021年09月12日年 の記事
こんにちは(≧▽≦)
いつもご覧いただきありがとうございます(#^^#)

本日のお打合せ
熊谷市 I様
太田市 O様
古河市 S様
館林市 Y様
羽生市 H様

貴重なお時間を賜りまして、誠にありがとうございましたm(__)m
至らぬ点も多々ございますが、今後も一生懸命に頑張って参ります。
引き続きご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

今日は、お客様の声を更新しましたので、お時間ある際にでもご覧くださいませ。
真摯に受け止めて、改善する部分は改善し、良いところは伸ばしていきます!!!

今日は僕、久しぶりに本を読みました。
大好きな古典、四書五経の中庸という本です。中国の本になりますね。東洋哲学といったところでしょうか。
江戸時代のお侍さんの方々の教科書といっても過言ではないと思います。
当時、みんながこのような本を読んで、人間修養に力を入れてたんですね。
難しい言葉が並んでいますが、言葉に慣れてくるとなるほどなーって思います。

中庸で僕の好きな言葉のひとつです♪
誠という言葉ですね。

世の中には色々と決まり事や常識という事がいっぱいあります。
天下国家なんて大きい事はいえないけれども、人との繋がりのなかで一番大切なものがかかれているような気がします。
難しい話ですが、誠という気持ちが大切なんだという事がたくさん書かれています。

自分自身の考えていることや、思っている事は、必ず行動や言動として表にでてくるから、
一人でいるときも修養を心がけ、戒め慎んで寄らず偏らず、動じない誠の心をもちなさいよーなんてことが書いてあります。
だから心に誠があれば、必ず表にその心がでてくるんだよーっていうことなんですね。

幕末の吉田松陰先生がこんな言葉を残してますね。

『至誠天に通ず』

誠の心を尽して行動すれば、いつかは天に通じ認められるということですね。
逆を言えば、認められないのは、誠の気持ちがないからではないか。。。ということです。

環境は相手は関係なく、己の気持ち次第ということでしょうか。。。

難しいけど、僕も努力して修養を心掛けます。
昔の偉人はいっぱいいて、時代背景も違うけど、同じ人間です(≧▽≦)


IMG_4328
IMG_4331
株式会社なりづか

〒374-0029
群馬県館林市仲町7-15
フリーダイヤル 0120-980-800
FAX 0276-74-2330